SinkTop

世界初のGUI&マウス搭載キッチンシンク。

World's first GUI and mouse controlled kitchen-sink.

 


コンセプト

コンピュータはメインフレームからデスクトップ、ラップトップ、そしてシンクトップへと進化を遂げた。

SinkTopはコンピュータが内蔵された台所用流し台である。水道の蛇口はついておらず、ほとんどの作業はマウスでおこなう。インターネットへの接続やマルチメディアコンテンツの鑑賞はもちろん、他のキッチン機器の遠隔制御など、コンピュータの特性を生かした豊富な機能を体験することができる。

インターネットに接続されていることから、ウィルスやクラッキングの危険も伴うことになるが、IDとパスワードを入力しなければ使用することができないため、安全性は保証されている。システムがクラッシュした場合は再起動すればよい。

ダグラス・エンゲルバート博士の偉大な発明:マウスに対する尊敬の念と現代のインタフェース研究が直面している課題を逆説的に表現した作品。

 

Concept

SinkTop is the world's 1st kitchen-sink, without spigot, with GUI and mouse. User can enjoy browsing web, playing audio and visual and controlling any other home appliances remotely.

it is true that users are facing the risk of computer virus or clacking, but ID and password is required to use SinkTop. So, it is safe. In case SinkTop is down, all you have to do is quite simple: reboot.

SinkTop is a satire on the latest pervasive computing trends and how they are rapidly spreading. This entry questions the efficiency of diverse technological achievements with respect for Dr. Douglas Engelbart's great invention: mouse.

 


実装

キッチンシンクに制御用のPCとポリタンク、電動ポンプとマイコンを内蔵。PC上で動作する架空のOS、SinkTopOSをインタフェースとし、マイコンによってポンプを制御することで動作を実現している。

 

Implementation

A PC, a electric water pump, a tank and microcontroller are embedded in a kitchen-sink made of wood board and stainless steel. SinkTopOS, operating system for kitchen, is installed on PC.

 


展示、受賞

東京都写真美術館 インフォメーションアートの想像力展2004 出展
Prix Ars Electronica 2004 [the next idea] Honorary Mention賞 受賞
2004年度 早稲田大学 小野梓記念芸術賞 受賞

 

Exhibition and Award

Exhibiton: "Imagination of Information Art 2004" at Tokyo Metropolitan Museum of Photography
Winner: Prix Ars Electronica 2004 [the next idea] Honorary Mention
Winner: Azusa Ono Memorial Award in Art (Waseda University)

 

 

 

関連情報 - Futher info

http://www.sinktop.net/